中古車製作について【まだ使えますよwwww】の裏側

前回のブログでご紹介させて頂いた中古車製作

現在も引き続き製作中ですので、簡易的ではありますが作業内容をご紹介出来ればと思います。

ブレーキ整備
最重要項目です。
まずはブレーキ これ基本です。

まずはシートの張替え+゚。*(*´∀`*)*。゚+
車の事はわからないけど、車屋さんにお願いしてるんだから整備なんか大丈夫に決まってるじゃない!
私は内装と外装のコーディネイトをp(*^-^*)q

だからハズレつかまされんだよ。
もういい飽きました(T_T)
あとは自分で考えてください。



中古車整備についてなのですが
【点検の結果まだパッドの残量あるし使えますよ】(* ´ ▽ ` *)
よくある中古車販売での謳い文句だと思います。
あくまでも最近の中古車ではこの謳い文句も問題ないでしょう。
恐らく、私でも【使えるのであればもったいないからこのままでもしばらく行けますよ^^】と言うと思います。

ただ・・・パオは30年前の中古車です。
10年落ちの車と30年落ちの車を=で考えてはいけないと思います。

今回の制作ベース車両についていた旧ブレーキ部品達
OI000348.jpg
OI000349.jpg
OI000352.jpg

部品の事はわからなくていいです。
日本語のダメな部分でもある あいまいなニュアンス。
日本語は悪くないか。。。勝手にいいように解釈する日本人のその心のお優しさ。。。
まだ使えます 残量もあります 車検通ります

問題ないんだ!まだ使えるみたいだしお金も浮いてラッキー♡


優しいといいますか・・・勝手に信じているだけというか・・・機械が苦手だから勝手に決めつけてる・・・だけですよね?


残念ながらパオフィガロを選ぶオーナー様は車が苦手な方が多く、適当な説明で難なく乗り切れるのが事実でもあります。

お店様も嘘はついてません。

パッドの残量あります。
まだ使えます。
車検も通ります。


使えるっちゃ使えますが・・・
正常な動作をするかどうか、効果を得られるかどうかについては説明がありませんよね?

勝負の定石と申しますか、、、弱い所を狙え 基本であり一番楽な方法ですよね。

なぜ説明をしないのか?
後は自分で考えてください。


正常動作することがいかに重要かと説明をさせて頂きましたが、

そんなところどうでもよく

もっとわかりやすく言えば

大事な部分が中古だと気持ち悪いじゃん

いやぁ 実にわかりやすいです。

問答無用で交換です。
OI000353.jpg
OI000354.jpg
OI000355.jpg
OI000357.jpg
OI000358.jpg
OI000280.jpg
OI000276.jpg

いやぁ 実にわかりやすい。
部品の知識は必要なく ボロイかキレイかぐらいは車が苦手な方でも判断できるでしょう。

正常動作するのは 当たり前のお話です。


今回は一部在庫切れでフィガロのローターを映してしまっておりますが
※車にはパオ用装着しております。

写真では毎回完全に整備してます!とどんだけ言っても
一台の施工事例を使いまわせば済むだけの話で
納車前の車が同じ整備をなされているかどうか なんてことは写真からは判断不可能です。

みんな人が良過ぎるからいいように解釈しすぎですよ。

もう少し頭を使って先の事を予測していきましょうよ。

パオフィガロはお洒落 最高 ずっと一緒にいたい♡
そんなことをわざわざ口にしなくても、この車を選ぶ方ならみんな知ってる事です。
気が付いてるのはあなただけじゃございません。

ブレーキパッド交換してます!
いちいち威張らないでください。
最低限以下のお話です。

【まだ使えますよwwww】 の裏側でした。

次回はぶっ壊れているのを知ってても、なかなか替えてもらえない あそことあそこについてブログにしようかなと思います。

コメント

非公開コメント